タグ別アーカイブ: アルテッツア

◆!コピー品にご注意ください!◆

 

最近、通販サイト・オークションサイトに
弊社商品 「スロットルコンバートキット」
コピー品が出品されていることを確認いたしました。


こちらは正規品です。(写真はSXE10アルテッツァ用です。)

 

スロットルコンバートキットは、とても 精密な部品 なので、
精度や取付状況などにより 事故 などに通じることがあり得ます。

 

下記をご覧いただき、疑わしい商品には十分にご注意いただきますようお願いいたします。

 

 

一見分かりづらいかもしれませんが、
良く見ると粗い仕上がりだったり、汚かったりしています。
こちらが模造品です。
DSC_0053

 

 

 

ひとつずつ比べてみたいと思います。
(左側が模造品、右側が正規品です。)

 

まずは、スロットルギアAssy。
DSC_0094
ネジサイズの違い、厚み・高さの違い。

 

センサードライブプレート。
DSC_0055
全体的に粗い。

 

アクセルドライブプレート。
DSC_0064

DSC_0065
粗い、汚い、打込んであるピンの径が違う。

 

スプリングプレート。
DSC_0063

DSC_0062
粗い、汚い、打込んであるピンの径が違う。

 

カラー。
DSC_0059
全体的に粗い。

 

テフロンシート。
DSC_0088
粗い、厚い。

 

テスターハーネス。
DSC_0092
粗い、汚い。

 

そして、スプリングピンが付属されていないことが多いです。(付属しない車種もあります)
DSC_0091

 

 

また、サービスで付属しているロゴプレート。
DSC_0070
DSC_0085
材質・厚みが違う、両面テープが付いていない。

 

取扱説明書につきましても、弊社ではカラーで綴じてあります。
DSC_0086
DSC_0069
模造品は白黒のコピー。

 

 

 

すでに被害に遭われてしまったお客様もおられますので、
このような形で注意喚起させていただきました。

 

弊社では、模造品につきましての一切の責任を負いかねます。
返品・交換、補修部品のご提供にも応じることができません。

購入経路が不明な商品や中古品に関するお問い合わせは、基本的にはお受けできません。
その場合は、ご購入された販売店・販売者にお問い合わせください。

模造品の流通に関しましては、取締りを強化してまいりますが、
誤って模造品をご購入しないためにも、十分気をつけてください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


9e61ad3756

スロットルコンバートKITがアツい!

スロットルコンバートKIT

が、いろんなところで紹介されています。

JZX110・JZS171用

(どんな商品かよくわかんなーいって方は、ここをクリックしてね☆)

 

 

 

今月だけでも・・・

写真 3

OPTION2の

写真 1

別冊や、

写真 2

ドリ天にも掲載!

いろんなところで取り上げて頂いています。

ありがとうございます!!

 

 

 

それまでは、

”電子式スロコン”

”100スロ流用”

しか方法が無かった、モッサリ解消法。

 

 

 

そのモッサリした電スロ・アクセルレスポンスを、

・安価に

・確実に

機械式にしちゃうという画期的な商品です^^

 

 

 

累計販売数は、な・なんと1000台以上!

みなさま、ありがとうございます。

 

 

 

もちろん、対応車種は110系だけではありません。

  • JZX110 マークⅡ・ヴェロッサ / JZS171 クラウン
  • SXE10 アルテッツア
  • JZS161 アリスト / JZA80(後期) スープラ
  • JZS160(前期) アリスト / JZZ31(前・後期) ソアラ/ JOG11 プログレ
  • JZS160(後期) アリスト / JCE10 アルテッツアジータ / JZS179 クラウン・マジェスタ

これだけの車種に対応!

 

 

 

このお方も絶賛!!

9e61ad3756

世界で活躍中のレーシングドライバー

MAX 織戸学さん

の80スープラにも、インストール済^^

 

 

 

まだ装着されていない方、街乗りから違いがわかります。

お近くのカーショップさん他、楽天市場からも購入可能!

この機会に装着されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

■おまけ■

私のこの車

IMG_5041

ヴェロッサにも装着していますが・・・

装着前後で、街乗り・サーキットでの乗り方がガラリと変わりました。

(イイ意味でね^^)

 

ヴェロッサにスロットルコンバートKITを装着したのは、私がまだ前職の頃の話。

今、プレミアムジャパンスタッフとしていられるのは、

スロットルコンバートKIT

きっかけだったと言っても、過言ではありません。

この話は、また何かの際にブログUPしてみようかと思います。